システムトレードは副業でできる

システムトレードなら自動的に取引を行ってくれます。FXの取引をするときには、画面に張り付いていなければならない場合もあります。相場が大きく動くときには、為替レートの変動を常に見ていなければならないこともあるのです。たとえば最近ではギリシャ問題の動向が大きく取りざたされていますが、その交渉の進展如何によってはドルが一気に売られると言ったこともありますし、ユーロはほぼ確実に売られるでしょう。このようなシーンでは、画面から目が離せないのですが、それらの重要な要因は欧米から発信されることが多いです。夜間に行われるというのが一般的です。ですから、夜中まで眠ることができないと言ったことは常に起こりえることだと言えるでしょう。特にFXは24時間取引されていますから、相場が終わるまで待つと言うことができません。FXでは、日本の市場が開いた頃には、すでにヨーロッパの市場が開いています。そしてヨーロッパの市場が閉じる前にニューヨークが開きます。ニューヨークが引けるとしばらく空白の時間帯はあるのですが、そのときに流動性が低くなって相場が大きく動くこともあります。ですから、本気で為替レートの変動を追っていこうと思えば、24時間眠ることができないわけです。

システムトレードが優れている点の一つが、自動的に取引をやってくれることです。自動的に取引がなされますから、画面を見る必要はありません。24時間動いていている為替市場で、常に相場をおっていくことは無理でしょう。それを考えればシステムトレードは非常に優れた取引方法だと考えられます。自動で取引が行われますから、投資家はシステムの調整や資金管理は必要となってきますが、取引自体はコンピュータに任せておけば良いというメリットがあります。ですから、たとえばサラリーマンなら昼間は働いていますし、夜は睡眠をとらなければならないですから相場に挑むのは難しいでしょうが、システムトレードなら可能です。(fx 比較